18.3. クラスターのバージョン、ステータス、および更新の詳細の取得

oc get clusterversion コマンドを実行して、クラスターのバージョンおよびステータスを表示できます。ステータスがインストールが進行中であることを示す場合、Operator のステータスで詳細を確認できます。

現在の更新チャネルを一覧表示し、利用可能なクラスターの更新を確認することもできます。

前提条件

  • cluster-admin ロールを持つユーザーとしてクラスターにアクセスできる。
  • OpenShift CLI (oc) がインストールされている。

手順

  1. クラスターのバージョンと全体のステータスを取得します。

    $ oc get clusterversion

    出力例

    NAME      VERSION   AVAILABLE   PROGRESSING   SINCE   STATUS
    version   4.6.4     True        False         6m25s   Cluster version is 4.6.4

    この出力例は、クラスターが正常にインストールされていることを示しています。

  2. クラスターのステータスがインストールが進行中であることを示す場合、Operator のステータスを確認してより詳細な進捗情報を取得できます。

    $ oc get clusteroperators.config.openshift.io
  3. クラスター仕様、更新の可用性、および更新履歴の詳細な要約を取得します。

    $ oc describe clusterversion
  4. 現在の更新チャネルを一覧表示します。

    $ oc get clusterversion -o jsonpath='{.items[0].spec}{"\n"}'

    出力例

    {"channel":"stable-4.6","clusterID":"245539c1-72a3-41aa-9cec-72ed8cf25c5c","upstream":"https://api.openshift.com/api/upgrades_info/v1/graph"}

  5. 利用可能なクラスターの更新を確認します。

    $ oc adm upgrade

    出力例

    Cluster version is 4.6.4
    
    Updates:
    
    VERSION IMAGE
    4.6.6   quay.io/openshift-release-dev/ocp-release@sha256:c7e8f18e8116356701bd23ae3a23fb9892dd5ea66c8300662ef30563d7104f39

関連情報