8.3.7.3. レジストリー podman コンテナーの作成 (オプション)

レジストリーコンテナーは、証明書、認証ファイルの /opt/registry ディレクトリーを使用し、そのデータファイルを保存するためにこれを使用します。

レジストリーコンテナーは httpd を使用し、認証に htpasswd ファイルが必要になります。

手順

  1. コンテナーが使用する htpasswd ファイルを /opt/registry/auth に作成します。

    $ htpasswd -bBc /opt/registry/auth/htpasswd <user> <passwd>

    <user> をユーザー名に、<passwd> をパスワードに置き換えます。

  2. レジストリーコンテナーを作成し、起動します。

    $ podman create \
      --name ocpdiscon-registry \
      -p 5000:5000 \
      -e "REGISTRY_AUTH=htpasswd" \
      -e "REGISTRY_AUTH_HTPASSWD_REALM=Registry" \
      -e "REGISTRY_HTTP_SECRET=ALongRandomSecretForRegistry" \
      -e "REGISTRY_AUTH_HTPASSWD_PATH=/auth/htpasswd" \
      -e "REGISTRY_HTTP_TLS_CERTIFICATE=/certs/domain.crt" \
      -e "REGISTRY_HTTP_TLS_KEY=/certs/domain.key" \
      -e "REGISTRY_COMPATIBILITY_SCHEMA1_ENABLED=true" \
      -v /opt/registry/data:/var/lib/registry:z \
      -v /opt/registry/auth:/auth:z \
      -v /opt/registry/certs:/certs:z \
      docker.io/library/registry:2
    $ podman start ocpdiscon-registry