Menu Close

5.6. OpenStack Manila CSI ドライバー Operator

5.6.1. 概要

OpenShift Container Platform は、OpenStack Manila 共有ファイルシステムサービスの Container Storage Interface (CSI) ドライバーを使用して永続ボリューム (PV) をプロビジョニングできます。

Container Storage Interface (CSI) Operator およびドライバーを使用する場合、永続ストレージ および CSI ボリュームの設定 について理解しておくことをお勧めします。

Manila ストレージアセットにマウントされる CSI でプロビジョニングされる PV を作成するには、OpenShift Container Platform は Manila CSI ドライバー Operator および Manila CSI ドライバーを Manila サービスが有効にされている OpenStack クラスターにデフォルトでインストールします。

  • Manila CSI ドライバー Operator は、利用可能なすべての Manila 共有タイプの PVC の作成に必要なストレージクラスを作成します。Operator は openshift-cluster-csi-drivers namespace にインストールされます。
  • Manila CSI ドライバー を使用すると、Manila PV を作成し、マウントできます。ドライバーは openshift-manila-csi-driver namespace にインストールされます。