Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

2.2. OpenShift Serverless Functions について

OpenShift Serverless Functions により、開発者は OpenShift Container Platform で Knative サービスとしてステートレスでイベント駆動型の関数を作成およびデプロイできます。kn func CLI は Knative kn CLI のプラグインとして提供されます。kn func CLI を使用して、クラスター上の Knative サービスとしてコンテナーイメージを作成、ビルド、デプロイできます。

重要

OpenShift Serverless Functions は、テクノロジープレビュー機能としてのみご利用いただけます。テクノロジープレビュー機能は、Red Hat 製品のサービスレベルアグリーメント (SLA) の対象外であり、機能的に完全ではないことがあります。Red Hat は実稼働環境でこれらを使用することを推奨していません。これらの機能は、近々発表予定の製品機能をリリースに先駆けてご提供することにより、開発プロセスの中でお客様に機能性のテストとフィードバックをしていただくことを目的としています。

Red Hat のテクノロジープレビュー機能のサポート範囲に関する詳細は、https://access.redhat.com/ja/support/offerings/techpreview/ を参照してください。

2.2.1. 含まれるランタイム

OpenShift Serverless Functions は、以下のランタイムの基本機能を作成するために使用できるテンプレートを提供します。