Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.6. イベント配信

イベントがイベントシンクに配信されなかった場合に適用されるイベント配信パラメーターを設定できます。デッドレターシンクを含むイベント配信パラメーターを設定すると、イベントシンクへの配信に失敗したすべてのイベントが再試行されるようになります。それ以外の場合、未配信のイベントは破棄されます。

5.6.1. チャネルとブローカーのイベント配信動作パターン

さまざまなチャネルとブローカーのタイプには、イベント配信のために従う独自の動作パターンがあります。

5.6.1.1. Knative Kafka のチャネルとブローカー

イベントが Kafka チャネルまたはブローカーレシーバーに正常に配信される場合、受信側は 202 ステータスコードで応答します。つまり、このイベントは Kafka トピック内に安全に保存され、失われることはありません。

受信側がその他のステータスコードを返す場合は、イベントは安全に保存されず、ユーザーがこの問題を解決するために手順を実行する必要があります。