Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

7.2. サーバーレス開発者メトリクス

メトリクスを使用すると、開発者は Knative サービスのパフォーマンスを監視できます。OpenShift Container Platform モニタリングスタックを使用して、Knative サービスのヘルスチェックおよびメトリクスを記録し、表示できます。

OpenShift Container Platform Web コンソール Developer パースペクティブの Dashboards に移動すると、OpenShift Serverless のさまざまなメトリクスを表示できます。

警告

サービスメッシュが mTLS で有効にされている場合、サービスメッシュが Prometheus のメトリクスの収集を阻止するため、Knative Serving のメトリクスはデフォルトで無効にされます。

この問題の解決については、Enabling Knative Serving metrics when using Service Mesh with mTLS の有効化を参照してください。

メトリクスの収集は、Knative サービスの自動スケーリングには影響しません。これは、収集要求がアクティベーターを通過しないためです。その結果、Pod が実行していない場合に収集が行われることはありません。

7.2.1. デフォルトで公開される Knative サービスメトリクス

表7.1 ポート 9090 の各 Knative サービスについてデフォルトで公開されるメトリクス

メトリクス名、単位、およびタイプ説明メトリックのタグ

queue_requests_per_second

メトリックの単位: dimensionless

メトリックのタイプ: ゲージ

キュープロキシーに到達する、1 秒あたりのリクエスト数。

Formula: stats.RequestCount / r.reportingPeriodSeconds

stats.RequestCount は、指定のレポート期間のネットワーク pkg 統計から直接計算されます。

destination_configuration="event-display", destination_namespace="pingsource1", destination_pod="event-display-00001-deployment-6b455479cb-75p6w", destination_revision="event-display-00001"

queue_proxied_operations_per_second

メトリックの単位: dimensionless

メトリックのタイプ: ゲージ

1 秒あたりのプロキシー化された要求の数。

Formula: stats.ProxiedRequestCount / r.reportingPeriodSeconds

stats.ProxiedRequestCount は指定されたレポート期間のネットワーク pkg 統計から直接計算されます。

 

queue_average_concurrent_requests

メトリックの単位: dimensionless

メトリックのタイプ: ゲージ

この Pod で現在処理されている要求の数。

平均同時実行性は、ネットワークの pkg 側で次のように計算されます。

  • req の変更が行われると、変更間の時間デルタが計算されます。この結果に基づいて、デルタ上の現在の同時実行数が計算され、現在計算されている同時実行数に追加されます。また、デルタの合計が保持されます。

    デルタでの現在の同時実行処理は、以下のように計算されます。

    global_concurrency × デルタ

  • レポートが実行されるたびに、合計および現在の計算された同時実行性がリセットされます。
  • 平均同時実行値を報告すると、現在の計算処理はデルタの合計で除算されます。
  • 新しいリクエストが出されると、グローバル同時実行カウンターが増えます。リクエストが完了すると、カウンターが減少します。

destination_configuration="event-display", destination_namespace="pingsource1", destination_pod="event-display-00001-deployment-6b455479cb-75p6w", destination_revision="event-display-00001"

queue_average_proxied_concurrent_requests

メトリックの単位: dimensionless

メトリックのタイプ: ゲージ

この Pod で現在処理されているプロキシー要求の数:

stats.AverageProxiedConcurrency

destination_configuration="event-display", destination_namespace="pingsource1", destination_pod="event-display-00001-deployment-6b455479cb-75p6w", destination_revision="event-display-00001"

process_uptime

メトリック単位: 秒

メトリックのタイプ: ゲージ

プロセスが起動している秒数。

destination_configuration="event-display", destination_namespace="pingsource1", destination_pod="event-display-00001-deployment-6b455479cb-75p6w", destination_revision="event-display-00001"

表7.2 ポート 9091 の各 Knative サービスについてデフォルトで公開されるメトリクス

メトリクス名、単位、およびタイプ説明メトリックのタグ

request_count

メトリックの単位: dimensionless

メトリックの型: counter

queue-proxy にルーティングされる要求の数。

configuration_name="event-display", container_name="queue-proxy", namespace_name="apiserversource1", pod_name="event-display-00001-deployment-658fd4f9cf-qcnr5", response_code="200", response_code_class="2xx", revision_name="event-display-00001", service_name="event-display"

request_latencies

メトリックの単位: ミリ秒

メトリックのタイプ: histogram

応答時間 (ミリ秒単位)。

configuration_name="event-display", container_name="queue-proxy", namespace_name="apiserversource1", pod_name="event-display-00001-deployment-658fd4f9cf-qcnr5", response_code="200", response_code_class="2xx", revision_name="event-display-00001", service_name="event-display"

app_request_count

メトリックの単位: dimensionless

メトリックの型: counter

user-container にルーティングされる要求の数。

configuration_name="event-display", container_name="queue-proxy", namespace_name="apiserversource1", pod_name="event-display-00001-deployment-658fd4f9cf-qcnr5", response_code="200", response_code_class="2xx", revision_name="event-display-00001", service_name="event-display"

app_request_latencies

メトリックの単位: ミリ秒

メトリックのタイプ: histogram

応答時間 (ミリ秒単位)。

configuration_name="event-display", container_name="queue-proxy", namespace_name="apiserversource1", pod_name="event-display-00001-deployment-658fd4f9cf-qcnr5", response_code="200", response_code_class="2xx", revision_name="event-display-00001", service_name="event-display"

queue_depth

メトリックの単位: dimensionless

メトリックのタイプ: ゲージ

提供および待機キューの現在の項目数。無制限の同時実行の場合は報告されません。breaker.inFlight が使用されます。

configuration_name="event-display", container_name="queue-proxy", namespace_name="apiserversource1", pod_name="event-display-00001-deployment-658fd4f9cf-qcnr5", response_code="200", response_code_class="2xx", revision_name="event-display-00001", service_name="event-display"