Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

12.2. サーバーレスアプリケーションでの NVIDIA GPU リソースの使用

Nvidia は、OpenShift Container Platform での GPU リソースの実験的な使用をサポートします。OpenShift Container Platform での GPU リソースの設定に関する詳細は、OpenShift Container Platform on NVIDIA GPU accelerated clusters を参照してください。

12.2.1. サービスの GPU 要件の指定

OpenShift Container Platform クラスターの GPU リソースが有効化された後に、Knative (kn) CLI を使用して Knative サービスの GPU 要件を指定できます。

前提条件

  • OpenShift Serverless Operator、Knative Serving、および Knative Eventing がクラスターにインストールされている。
  • Knative (kn) CLI をインストールしている。
  • GPU リソースが OpenShift Container Platform クラスターで有効にされている。
  • OpenShift Container Platform でアプリケーションおよび他のワークロードを作成するために、プロジェクトを作成しているか、適切なロールおよびパーミッションを持つプロジェクトにアクセスできる。
注記

NVIDIA GPU リソースの使用は IBM Z および IBM Power Systems ではサポートされません。

手順

  1. Knative サービスを作成し、--limit nvidia.com/gpu=1 フラグを使用して、GPU リソース要件の制限を 1 に設定します。

    $ kn service create hello --image <service-image> --limit nvidia.com/gpu=1

    GPU リソース要件の制限が 1 の場合、サービスには専用の GPU リソースが 1 つ必要です。サービスは、GPU リソースを共有しません。GPU リソースを必要とするその他のサービスは、GPU リソースが使用されなくなるまで待機する必要があります。

    1 GPU の制限は、1 GPU リソースの使用を超えるアプリケーションが制限されることも意味します。サービスが 2 つ以上の GPU リソースを要求する場合、これは GPU リソース要件を満たしているノードにデプロイされます。

  2. オプション:既存のサービスについては、--limit nvidia.com/gpu=3 フラグを使用して、GPU リソース要件の制限を 3 に変更できます。

    $ kn service update hello --limit nvidia.com/gpu=3