2.7.4. OpenShift Container レジストリー

OpenShift Container Platform には、コンテナーイメージを管理するために使用できるプラットフォームの統合されたコンポーネントとして実行される、プライベートレジストリーの OpenShift Container レジストリー が含まれます。OpenShift Container レジストリーは、ロールベースのアクセス制御を提供します。 これにより、どのコンテナーイメージを誰がプル/プッシュするのかを管理できるようになります。

また、OpenShift Container Platform は Red Hat Quay などのすでに使用している可能性のある他のプライベートレジストリーとの統合もサポートしています。