2.11. ネットワークのセキュリティー保護

ネットワークセキュリティーは、複数のレベルで管理できます。Pod レベルでは、ネットワーク namespace はネットワークアクセスを制限することで、コンテナーが他の Pod やホストシステムを認識できないようにすることができます。ネットワークポリシーにより、拒否している接続の許可について制御することができます。コンテナー化されたアプリケーションに対する ingress および egress トラフィックを管理することができます。

2.11.1. ネットワーク namespace の使用

OpenShift Container Platform はソフトウェア定義ネットワーク (SDN) を使用して、クラスター全体でのコンテナー間の通信を可能にする統一クラスターネットワークを提供します。

ネットワークポリシーモードは、デフォルトで他の Pod およびネットワークエンドポイントからプロジェクトのすべての Pod にアクセスできるようにします。プロジェクトで 1 つ以上の Pod を分離するには、そのプロジェクトで NetworkPolicy オブジェクトを作成し、許可する着信接続を指定します。マルチテナントモードを使用すると、Pod およびサービスのプロジェクトレベルの分離を実行できます。