2.3.2.3. クラスターの実行後のハードニング

OpenShift Container Platform クラスターの起動後にハードニング機能を RHCOS に適用する方法は複数あります。

  • デーモンセット: すべてのノードでサービスを実行する必要がある場合は、そのサービスを Kubernetes DaemonSet オブジェクトで追加できます。
  • マシン設定: MachineConfig オブジェクトには、同じ形式の Ignition 設定のサブセットが含まれます。マシン設定をすべてのワーカーノードまたはコントロールプレーンノードに適用することで、クラスターに追加される同じタイプの次のノードで同じ変更が適用されるようにできます。

ここで説明しているすべての機能は、OpenShift Container Platform の製品ドキュメントに記載されています。