5.8.5. スイートスキャンによって生成される修復の適用

ComplianceSuite オブジェクトで autoApplyRemediations ブール値パラメーターを使用することもできますが、オブジェクトに compliance.openshift.io/apply-remediations のアノテーションを付けることもできます。これにより、Operator は作成されるすべての修復を適用できます。

手順

  • 以下を実行して、compliance.openshift.io/apply-remediations アノテーションを適用します。
$ oc annotate compliancesuites/<suite-_name> compliance.openshift.io/apply-remediations=