5.8.6. 修復の自動更新

新しいコンテンツを含むスキャンは、修復に OUTDATED というマークを付ける可能性があります。管理者は、compliance.openshift.io/remove-outdated アノテーションを適用して新規の修復を適用し、古い修復を削除できます。

手順

  • compliance.openshift.io/remove-outdated アノテーションを適用します。
$ oc annotate compliancesuites/<suite_name> compliance.openshift.io/remove-outdated=

または、ScanSetting または ComplianceSuite オブジェクトに autoUpdateRemediations フラグを設定し、修復を自動的に更新します。