2.9. ルーターの移動

ルーター Pod を異なるマシンセットにデプロイできます。デフォルトで、この Pod はワーカーノードにデプロイされます。

前提条件

  • 追加のマシンセットを OpenShift Container Platform クラスターに設定します。

手順

  1. ルーター Operator の IngressController カスタムリソースを表示します。

    $ oc get ingresscontroller default -n openshift-ingress-operator -o yaml

    コマンド出力は以下のテキストのようになります。

    apiVersion: operator.openshift.io/v1
    kind: IngressController
    metadata:
      creationTimestamp: 2019-04-18T12:35:39Z
      finalizers:
      - ingresscontroller.operator.openshift.io/finalizer-ingresscontroller
      generation: 1
      name: default
      namespace: openshift-ingress-operator
      resourceVersion: "11341"
      selfLink: /apis/operator.openshift.io/v1/namespaces/openshift-ingress-operator/ingresscontrollers/default
      uid: 79509e05-61d6-11e9-bc55-02ce4781844a
    spec: {}
    status:
      availableReplicas: 2
      conditions:
      - lastTransitionTime: 2019-04-18T12:36:15Z
        status: "True"
        type: Available
      domain: apps.<cluster>.example.com
      endpointPublishingStrategy:
        type: LoadBalancerService
      selector: ingresscontroller.operator.openshift.io/deployment-ingresscontroller=default
  2. ingresscontroller リソースを編集し、 nodeSelectorinfra ラベルを使用するように変更します。

    $ oc edit ingresscontroller default -n openshift-ingress-operator

    以下に示すように、infra ラベルを参照する nodeSelector スタンザを spec セクションに追加します。

      spec:
        nodePlacement:
          nodeSelector:
            matchLabels:
              node-role.kubernetes.io/infra: ""
  3. ルーター Pod が infra ノードで実行されていることを確認します。

    1. ルーター Pod の一覧を表示し、実行中の Pod のノード名をメモします。

      $ oc get pod -n openshift-ingress -o wide

      出力例

      NAME                              READY     STATUS        RESTARTS   AGE       IP           NODE                           NOMINATED NODE   READINESS GATES
      router-default-86798b4b5d-bdlvd   1/1      Running       0          28s       10.130.2.4   ip-10-0-217-226.ec2.internal   <none>           <none>
      router-default-955d875f4-255g8    0/1      Terminating   0          19h       10.129.2.4   ip-10-0-148-172.ec2.internal   <none>           <none>

      この例では、実行中の Pod は ip-10-0-217-226.ec2.internal ノードにあります。

    2. 実行中の Pod のノードのステータスを表示します。

      $ oc get node <node_name> 1
      1 1
      Pod の一覧より取得した <node_name> を指定します。

      出力例

      NAME                          STATUS  ROLES         AGE   VERSION
      ip-10-0-217-226.ec2.internal  Ready   infra,worker  17h   v1.19.0

      ロールの一覧に infra が含まれているため、Pod は正しいノードで実行されます。