15.8.8.3. podman に関する注記

非 root として、また権限なしで podman を実行する場合、「permission denied」というエラーを出してパスのマウントに失敗する可能性があります。これを機能させるには、:Z をボリューム作成に追加します。たとえば、-v $(pwd)/:/kubeconfig:Z を使用して podman が SELinux のラベルを適切に書き換えることができます。