15.8.9.4. パフォーマンス

パフォーマンステストにより、パフォーマンスプロファイルがクラスターに適用されます。これにより、ノード設定の変更、CPU の予約、メモリー Huge Page の割り当て、およびカーネルパッケージのリアルタイムの設定が行われます。performance という名前の既存のプロファイルがクラスターですでに利用可能な場合、テストはこれをデプロイしません。