15.8.4. ドライラン

このコマンドを使用してドライランモードで実行します。これは、テストスイートの内容を確認し、イメージが実行するすべてのテストの出力を提供します。

$ docker run -v $(pwd)/:/kubeconfig -e KUBECONFIG=/kubeconfig/kubeconfig registry.redhat.io/openshift4/cnf-tests-rhel8:v4.6 /usr/bin/test-run.sh -ginkgo.dryRun -ginkgo.v