Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.9. インストール後の RHOSP ネットワーク設定

インストール後に、OpenShift Container Platform の一部を Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) クラスターに設定することができます。

5.9.1. Floating IP アドレスを使用したアプリケーションアクセスの設定

OpenShift Container Platform をインストールした後に、アプリケーションネットワークトラフィックを許可するように Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) を設定します。

注記

インストール中に、install-config.yaml ファイルの platform.openstack.lbFloatingIP および platform.openstack.ingressFloatingIP に値を指定した場合、または inventory.yaml Playbook の os_api_fip および os_ingress_fip に値を指定した場合は、この手順を実行する必要はありません。Floating IP アドレスはすでに設定されています。

前提条件

  • OpenShift Container Platform クラスターがインストールされている必要があります。
  • OpenShift Container Platform の RHOSP へのインストールに関するドキュメントで説明されているように、Floating IP アドレスが有効にされます。

手順

OpenShift Container Platform クラスターをインストールした後に、Floating IP アドレスを Ingress ポートに割り当てます。

  1. ポートを表示します。

    $ openstack port show <cluster_name>-<cluster_ID>-ingress-port
  2. ポートを IP アドレスに接続します。

    $ openstack floating ip set --port <ingress_port_ID> <apps_FIP>
  3. *apps. のワイルドカード A レコードを DNS ファイルに追加します。

    *.apps.<cluster_name>.<base_domain>  IN  A  <apps_FIP>
注記

DNS サーバーを制御せず、非実稼働環境でアプリケーションアクセスを有効にする必要がある場合は、これらのホスト名を /etc/hosts に追加できます。

<apps_FIP> console-openshift-console.apps.<cluster name>.<base domain>
<apps_FIP> integrated-oauth-server-openshift-authentication.apps.<cluster name>.<base domain>
<apps_FIP> oauth-openshift.apps.<cluster name>.<base domain>
<apps_FIP> prometheus-k8s-openshift-monitoring.apps.<cluster name>.<base domain>
<apps_FIP> grafana-openshift-monitoring.apps.<cluster name>.<base domain>
<apps_FIP> <app name>.apps.<cluster name>.<base domain>