Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

3.11. 非接続クラスターのイメージストリームの設定

OpenShift Container Platform を非接続環境でインストールした後に、Cluster Samples Operator のイメージストリームおよび must-gather イメージストリームを設定します。

3.11.1. 代替のレジストリーまたはミラーリングされたレジストリーでの Cluster Samples Operator イメージストリームの使用

Cluster Samples Operator によって管理される openshift namespace のほとんどのイメージストリームは、Red Hat レジストリーの registry.redhat.io にあるイメージを参照します。ミラーリングはこれらのイメージストリームには適用されません。

重要

jenkinsjenkins-agent-maven、および jenkins-agent-nodejs イメージストリームは、インストールペイロードからのもので、Samples Operator によって管理されるため、これらのイメージストリームには追加のミラーリングの手順は必要ありません。

Sample Operator 設定ファイルの samplesRegistry フィールドの registry.redhat.io への設定は、これはすでに Jenkins イメージおよびイメージストリーム以外のすべての registry.redhat.io に送信されているため不要になります。

注記

cliinstallermust-gather、および tests イメージストリームはインストールペイロードの一部ですが、Cluster Samples Operator によって管理されません。これらについては、この手順で扱いません。

前提条件

  • cluster-admin ロールを持つユーザーとしてのクラスターへのアクセスがあること。
  • ミラーレジストリーのプルシークレットの作成。

手順

  1. ミラーリングする特定のイメージストリームのイメージにアクセスします。

    $ oc get is <imagestream> -n openshift -o json | jq .spec.tags[].from.name | grep registry.redhat.io
  2. ネットワークが制限された環境で必要とするイメージストリームに関連付けられた registry.redhat.io のイメージを定義されたミラーのいずれかにミラーリングします。

    $ oc image mirror registry.redhat.io/rhscl/ruby-25-rhel7:latest ${MIRROR_ADDR}/rhscl/ruby-25-rhel7:latest
  3. クラスターのイメージ設定オブジェクトを作成します。

    $ oc create configmap registry-config --from-file=${MIRROR_ADDR_HOSTNAME}..5000=$path/ca.crt -n openshift-config
  4. クラスターのイメージ設定オブジェクトに、ミラーに必要な信頼される CA を追加します。

    $ oc patch image.config.openshift.io/cluster --patch '{"spec":{"additionalTrustedCA":{"name":"registry-config"}}}' --type=merge
  5. Cluster Samples Operator 設定オブジェクトの samplesRegistry フィールドを、ミラー設定で定義されたミラーの場所の hostname の部分を含むように更新します。

    $ oc edit configs.samples.operator.openshift.io -n openshift-cluster-samples-operator
    注記

    これは、イメージストリームのインポートプロセスでミラーまたは検索メカニズムが使用されないので必要になります。

  6. Cluster Samples Operator 設定オブジェクトの skippedImagestreams フィールドにミラーリングされないイメージストリームを追加します。または、サンプルイメージストリームのいずれもサポートする必要がない場合は、Cluster Samples Operator を Cluster Samples Operator 設定オブジェクトの Removed に設定します。

    注記

    Cluster Samples Operator は、イメージストリームのインポートに失敗した場合にアラートを発行しますが、Cluster Samples Operator は定期的に再試行する場合もあれば、それらを再試行していないように見える場合もあります。

    openshift namespace のテンプレートの多くはイメージストリームを参照します。そのため、Removed を使用してイメージストリームとテンプレートの両方を除去すると、イメージストリームのいずれかが欠落しているためにテンプレートが正常に機能しない場合にテンプレートの使用を試行する可能性がなくなります。