Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

4.5.3. Huge Page の設定

ノードは、OpenShift Container Platform クラスターで使用される Huge Page を事前に割り当てる必要があります。Huge Page を予約する方法は、ブート時とランタイム時に実行する 2 つの方法があります。ブート時の予約は、メモリーが大幅に断片化されていないために成功する可能性が高くなります。Node Tuning Operator は、現時点で特定のノードでの Huge Page のブート時の割り当てをサポートします。

4.5.3.1. ブート時

手順

ノードの再起動を最小限にするには、以下の手順の順序に従う必要があります。

  1. ラベルを使用して同じ Huge Page 設定を必要とするすべてのノードにラベルを付けます。

    $ oc label node <node_using_hugepages> node-role.kubernetes.io/worker-hp=
  2. 以下の内容でファイルを作成し、これに hugepages-tuned-boottime.yaml という名前を付けます。

    apiVersion: tuned.openshift.io/v1
    kind: Tuned
    metadata:
      name: hugepages 1
      namespace: openshift-cluster-node-tuning-operator
    spec:
      profile: 2
      - data: |
          [main]
          summary=Boot time configuration for hugepages
          include=openshift-node
          [bootloader]
          cmdline_openshift_node_hugepages=hugepagesz=2M hugepages=50 3
        name: openshift-node-hugepages
    
      recommend:
      - machineConfigLabels: 4
          machineconfiguration.openshift.io/role: "worker-hp"
        priority: 30
        profile: openshift-node-hugepages
    1
    チューニングされたリソースの namehugepages に設定します。
    2
    Huge Page を割り当てる profile セクションを設定します。
    3
    一部のプラットフォームではさまざまなサイズの Huge Page をサポートするため、パラメーターの順序に注意してください。
    4
    マシン設定プールベースのマッチングを有効にします。
  3. チューニングされた hugepages プロファイルの作成

    $ oc create -f hugepages-tuned-boottime.yaml
  4. 以下の内容でファイルを作成し、これに hugepages-mcp.yaml という名前を付けます。

    apiVersion: machineconfiguration.openshift.io/v1
    kind: MachineConfigPool
    metadata:
      name: worker-hp
      labels:
        worker-hp: ""
    spec:
      machineConfigSelector:
        matchExpressions:
          - {key: machineconfiguration.openshift.io/role, operator: In, values: [worker,worker-hp]}
      nodeSelector:
        matchLabels:
          node-role.kubernetes.io/worker-hp: ""
  5. マシン設定プールを作成します。

    $ oc create -f hugepages-mcp.yaml

断片化されていないメモリーが十分にある場合、worker-hp マシン設定プールのすべてのノードには 50 2Mi の Huge Page が割り当てられているはずです。

$ oc get node <node_using_hugepages> -o jsonpath="{.status.allocatable.hugepages-2Mi}"
100Mi
警告

この機能は、現在 Red Hat Enterprise Linux CoreOS (RHCOS) 8.x ワーカーノードでのみサポートされています。Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7.x ワーカーノードでは、チューニングされた [bootloader] プラグインは現時点でサポートされていません。