15.5.3. v1.LDAPQuery

LDAPQuery は LDAP クエリーの作成に必要なオプションを保持します。

名前説明スキーマ

baseDN

すべての検索が開始されるディレクトリーのブランチの DN です。

文字列

scope

検索の任意の範囲です。base (ベースオブジェクトのみ)、 one (ベースレベルのすべてのオブジェクト)、 sub (サブツリー全体) のいずれかになります。設定されていない場合は、デフォルトで sub になります。

文字列

derefAliases

エイリアスに関する検索の任意の動作です。never (エイリアスを逆参照しない)、 search (検索中の逆参照のみ)、 base (ベースオブジェクト検索時の逆参照のみ)、 always (常に逆参照を行う) のいずれかになります。設定されていない場合、デフォルトで always になります。

文字列

timeout

応答の待機を中止するまでにサーバーへの要求を未処理のままにする時間制限 (秒単位) を保持します。これが 0 の場合、クライアント側の制限が設定されないことになります。

整数

filter

ベース DN を持つ LDAP サーバーから関連するすべてのエントリーを取得する有効な LDAP 検索フィルターです。

文字列

pageSize

LDAP エントリーで測定される、推奨される最大ページサイズです。ページサイズ 0 はページングが実行されないことを意味します。

整数