4.3. kubeadmin ユーザーの削除

アイデンティティープロバイダーを定義し、新規 cluster-admin ユーザーを作成した後に、クラスターのセキュリティーを強化するために kubeadmin を削除できます。

警告

別のユーザーが cluster-admin になる前にこの手順を実行する場合、OpenShift Container Platform は再インストールされる必要があります。このコマンドをやり直すことはできません。

前提条件

  • 1 つ以上のアイデンティティープロバイダーを設定しておく必要があります。
  • cluster-admin ロールをユーザーに追加しておく必要があります。
  • 管理者としてログインしている必要があります。

手順

  • kubeadmin シークレットを削除します。

    $ oc delete secrets kubeadmin -n kube-system