3.2. 追加の OAuthクライアントの登録

OpenShift Container Platform クラスターの認証を管理するために追加の OAuth クライアントが必要になる場合は、これを登録することができます。

手順

  • 追加の OAuth クライアントを登録するには、以下を実行します。

    $ oc create -f <(echo '
    kind: OAuthClient
    apiVersion: oauth.openshift.io/v1
    metadata:
     name: demo 1
    secret: "..." 2
    redirectURIs:
     - "http://www.example.com/" 3
    grantMethod: prompt 4
    ')
    1
    OAuth クライアントの name は、<namespace_route>/oauth/authorize および <namespace_route>/oauth/token への要求を実行する際に client_id パラメーターとして使用されます。
    2
    secret は、<namespace_route>/oauth/token への要求の実行時に client_secret パラメーターとして使用されます。
    3
    <namespace_route>/oauth/authorize および <namespace_route>/oauth/token への要求で指定される redirect_uri パラメーターは、 redirectURIs パラメーター値に一覧表示されるいずれかの URI と等しいか、またはこれによってプレフィックスが付けられている必要があります。
    4
    grantMethod は、このクライアントがトークンを要求するものの、ユーザーによってアクセスが付与されていない場合に実行するアクションを判別するために使用されます。付与を自動的に承認し、要求を再試行するには auto を指定し、ユーザーに対して付与の承認または付与を求めるプロンプトを出す場合には prompt を指定します。