15.2. LDAP 同期の実行

同期設定ファイルを作成後、同期を開始できます。OpenShift Container Platform では、管理者は同じサーバーを使用して多数の異なる同期タイプを実行できます。

15.2.1. LDAP サーバーの OpenShift Container Platform との同期

LDAP サーバーのすべてのグループを OpenShift Container Platform に同期できます。

前提条件

  • 同期設定ファイルを作成します。

手順

  • LDAP サーバーからのすべてのグループを OpenShift Container Platform と同期するには、以下を実行します。

    $ oc adm groups sync --sync-config=config.yaml --confirm
    注記

    デフォルトでは、すべてのグループ同期操作がドライランされるので、OpenShift Container Platform Group レコードを変更するために oc adm groups sync コマンドで --confirm フラグを設定する必要があります。