14.3. system:admin グループの権限の借用

system:admin ユーザーにグループ経由でクラスター管理者のパーミッションが付与されている場合、コマンドに --as=<user> --as-group=<group1> --as-group=<group2> パラメーターを追加して、関連するグループの権限を借用する必要があります。

手順

  • 関連するクラスター管理グループの権限を借用して system:admin の権限を借用するためにユーザーパーミッションを付与するには、以下のコマンドを実行します。

    $ oc create clusterrolebinding <any_valid_name> --clusterrole=sudoer --as=<user> \
    --as-group=<group1> --as-group=<group2>