6.6. ロールのユーザーへの追加

oc adm 管理者 CLI を使用してロールおよびバインディングを管理できます。

ロールをユーザーまたはグループにバインドするか、または追加することにより、そのロールによって付与されるアクセスがそのユーザーまたはグループに付与されます。oc adm policy コマンドを使用して、ロールのユーザーおよびグループへの追加、またはユーザーおよびグループからの削除を行うことができます。

デフォルトのクラスターロールのすべてを、プロジェクト内のローカルユーザーまたはグループにバインドできます。

手順

  1. ロールを特定プロジェクトのユーザーに追加します。

    $ oc adm policy add-role-to-user <role> <user> -n <project>

    たとえば、以下を実行して admin ロールを joe プロジェクトの alice ユーザーに追加できます。

    $ oc adm policy add-role-to-user admin alice -n joe
  2. 出力でローカルロールバインディングを確認し、追加の内容を確認します。

    $ oc describe rolebinding.rbac -n <project>

    たとえば、joe プロジェクトのローカルロールバインディングを表示するには、以下を実行します。

    $ oc describe rolebinding.rbac -n joe

    出力例

    Name:         admin
    Labels:       <none>
    Annotations:  <none>
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  admin
    Subjects:
      Kind  Name        Namespace
      ----  ----        ---------
      User  kube:admin
    
    
    Name:         admin-0
    Labels:       <none>
    Annotations:  <none>
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  admin
    Subjects:
      Kind  Name   Namespace
      ----  ----   ---------
      User  alice 1
    
    
    Name:         system:deployers
    Labels:       <none>
    Annotations:  openshift.io/description:
                    Allows deploymentconfigs in this namespace to rollout pods in
                    this namespace.  It is auto-managed by a controller; remove
                    subjects to disa...
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  system:deployer
    Subjects:
      Kind            Name      Namespace
      ----            ----      ---------
      ServiceAccount  deployer  joe
    
    
    Name:         system:image-builders
    Labels:       <none>
    Annotations:  openshift.io/description:
                    Allows builds in this namespace to push images to this
                    namespace.  It is auto-managed by a controller; remove subjects
                    to disable.
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  system:image-builder
    Subjects:
      Kind            Name     Namespace
      ----            ----     ---------
      ServiceAccount  builder  joe
    
    
    Name:         system:image-pullers
    Labels:       <none>
    Annotations:  openshift.io/description:
                    Allows all pods in this namespace to pull images from this
                    namespace.  It is auto-managed by a controller; remove subjects
                    to disable.
    Role:
      Kind:  ClusterRole
      Name:  system:image-puller
    Subjects:
      Kind   Name                                Namespace
      ----   ----                                ---------
      Group  system:serviceaccounts:joe

    1
    alice ユーザーが admins RoleBinding に追加されています。