6.3.9. VMWare vSphere オブジェクトの定義

vsphere-storageclass.yaml

kind: StorageClass
apiVersion: storage.k8s.io/v1
metadata:
  name: slow
provisioner: kubernetes.io/vsphere-volume 1
parameters:
  diskformat: thin 2

1
OpenShift Container Platform で VMware vSphere を使用する方法の詳細については、VMware vSphere のドキュメントを参照してください
2
diskformat: thinzeroedthick および eagerzeroedthick はすべて有効なディスクフォーマットです。ディスクフォーマットの種類に関する詳細は、vSphere のドキュメントを参照してください。デフォルト値は thin です。