4.6. OpenStack Manila CSI ドライバー Operator

4.6.1. 概要

OpenShift Container Platform は、OpenStack Manila 共有ファイルシステムサービスの Container Storage Interface(CSI)ドライバーを使用して永続ボリューム(PV)をプロビジョニングできます。

PV、PersistentVolume Claim(永続ボリューム要求、PVC) 、動的プロビジョニング および RBAC 認証 について理解しておくことを推奨します

PVC を作成する前に、Manila CSI ドライバー Operator をインストールする必要があります。Operator は、動的プロビジョニングに必要なすべての利用可能な Manila 共有タイプに必要なストレージクラスを作成します。

Operator のインストール後に、OpenShift Container Platform クラスターに必要な ManilaDriver カスタムリソース (CR) も作成する必要があります。