第5章 永続ボリュームの拡張

5.1. ボリューム拡張サポートの有効化

永続ボリュームを拡張する前に、StorageClass では allowVolumeExpansion フィールドを true に設定している必要があります。

手順

  • StorageClass を編集し、allowVolumeExpansion 属性を追加します。以下の例では、StorageClass の設定の下部にこの行を追加する方法を示しています。

    apiVersion: storage.k8s.io/v1
    kind: StorageClass
    ...
    parameters:
      type: gp2
    reclaimPolicy: Delete
    allowVolumeExpansion: true 1
    1
    この属性を true に設定すると、PVC を作成後に拡張することができます。