1.5.7.2. CLI からのメンバーロールの作成

以下の手順に従って、コマンドラインからプロジェクトを ServiceMeshMemberRoll に追加します。

前提条件

  • Red Hat OpenShift Service Mesh Operator がインストールされ、検証されていること。
  • インストールされた ServiceMeshControlPlane の場所。
  • サービスメッシュに追加するプロジェクトの一覧。
  • OpenShift CLI (oc) へのアクセスが可能です。

手順

  1. OpenShift Container Platform CLI にログインします。

    $ oc login
  2. istio-system の例では、ServiceMeshMemberRoll リソースを ServiceMeshControlPlane リソースと同じプロジェクトに作成します。リソースの名前は default にする必要があります。

    $ oc create -n istio-system -f servicemeshmemberroll-default.yaml

    servicemeshmemberroll-default.yaml の例

    apiVersion: maistra.io/v1
    kind: ServiceMeshMemberRoll
    metadata:
      name: default
      namespace: istio-system
    spec:
      members:
        # a list of projects joined into the service mesh
        - your-project-name
        - another-project-name

  3. デフォルトの YAML を変更して、プロジェクトを membersとして追加します。任意の数のプロジェクトを追加できますが、プロジェクトは 単一ServiceMeshMemberRoll リソースしか属することができません。