1.4.3. Red Hat OpenShift Service Mesh のインストールアクティビティー

Red Hat OpenShift Service Mesh Operator をインストールするには、まず以下の Operator をインストールする必要があります。

  • Elasticsearch: オープンソースの Elasticsearch プロジェクトをベースとし、Jaeger を使用してトレースとロギングを行うために Elasticsearch クラスターを設定し、管理することができます。
  • Jaeger: オープンソース Jaeger プロジェクトをベースとし、トレースを実行して、複雑な分散システムでトランザクションを監視し、トラブルシューティングできます。
  • Kiali: オープンソースの Kiali プロジェクトをベースとしており、サービスメッシュの可観測性を提供します。Kiali を使用すると、単一のコンソールで設定を表示し、トラフィックを監視し、トレースの表示と分析を実行できます。

Elasticsearch、Jaeger、Kiali Operator のインストール後に、Red Hat OpenShift Service Mesh Operator をインストールします。Service Mesh Operator は、サービスメッシュコンポーネントのデプロイメント、更新、および削除を管理する ServiceMeshControlPlane リソースを定義し、監視します。

  • Red Hat OpenShift Service Mesh: オープンソースの Istio プロジェクトに基づき、アプリケーションを構成するマイクロサービスを接続し、保護し、制御し、観察することができます。
警告

実稼働環境で Elasticsearch のデフォルトの Jaeger パラメーターを設定する方法についての詳細は、ログストアの設定について参照してください。