1.12.2. Red Hat OpenShift Service Mesh コントロールプレーンの削除

OpenShift Container Platform Web コンソールまたは CLI を使用してサービスメッシュコントロールプレーンを削除できます。

1.12.2.1. Web コンソールを使用したコントロールプレーンの削除

以下の手順に従って、Web コンソールを使用して Red Hat OpenShift Service Mesh コントロールプレーンを削除します。

前提条件

  • Red Hat OpenShift Service Mesh コントロールプレーンがデプロイされている必要があります。

手順

  1. OpenShift Container Platform Web コンソールにログインします。
  2. Project メニューをクリックし、一覧から istio-system プロジェクトを選択します。
  3. OperatorsInstalled Operators に移動します。
  4. Provided APIsService Mesh Control Plane をクリックします。
  5. ServiceMeshControlPlane メニュー kebab をクリックします。
  6. Delete Service Mesh Control Plane をクリックします。
  7. 確認ダイアログウィンドウで Delete をクリックし、ServiceMeshControlPlane を削除します。