3.11. コントロールプレーンの証明書

3.11.1. 場所

コントロールプレーンの証明書はこれらの namespace に含まれます。

  • openshift-config-managed
  • openshift-kube-apiserver
  • openshift-kube-apiserver-operator
  • openshift-kube-controller-manager
  • openshift-kube-controller-manager-operator
  • openshift-kube-scheduler

3.11.2. 管理

コントロールプレーンの証明書はシステムによって管理され、自動的にローテーションされます。

稀なケースとしてコントロールプレーンの証明書の有効期限が切れる場合は、「コントロールプレーン証明書の期限切れの状態からのリカバリー」を参照してください。