8.6. 所有または共有されている RHEL ワーカーノードへのタグ付け

クラスターは kubernetes.io/cluster/<clusterid>,Value=(owned|shared) タグの値を使用して、AWS クラスターに関するリソースの有効期間を判別します。

  • リソースをクラスターの破棄の一環として破棄する必要がある場合は、owned タグの値を追加する必要があります。
  • クラスターが破棄された後にリソースが引き続いて存在する場合、shared タグの値を追加する必要があります。このタグ付けは、クラスターがこのリソースを使用することを示しますが、リソースには別の所有者が存在します。

手順

  • RHEL コンピュートマシンの場合、RHEL ワーカーマシンでは、kubernetes.io/cluster/<clusterid>=owned または kubernetes.io/cluster/<cluster-id>=shared でタグ付けする必要があります。
注記

すべての既存セキュリティーグループに kubernetes.io/cluster/<name>,Value=<clusterid> のタグを付けないでください。 その場合、Elastic Load Balancing (ELB) がロードバランサーを作成できなくなります。