5.2.2. Source-to-Image (S2I) ビルダーイメージスクリプトの上書き

ビルダーイメージによって提供される assemblerun、および save-artifacts Source-to-Image (S2I) スクリプトを上書きできます。

手順

ビルダーイメージによって提供される assemblerun、および save-artifacts S2I スクリプトを上書きするには、以下のいずれかを実行します。

  • アプリケーションのソースリポジトリーの .s2i/bin ディレクトリーに assemblerun、 または save-artifacts スクリプトを指定します。
  • ストラテジー定義の一部として、スクリプトを含むディレクトリーの URL を指定します。以下は例になります。

    strategy:
      sourceStrategy:
        from:
          kind: "ImageStreamTag"
          name: "builder-image:latest"
        scripts: "http://somehost.com/scripts_directory" 1
    1
    このパスに、runassemble、および save-artifacts が追加されます。一部または全スクリプトがある場合、そのスクリプトが、イメージに指定された同じ名前のスクリプトの代わりに使用されます。
注記

scripts URL にあるファイルは、ソースリポジトリーの .s2i/bin にあるファイルよりも優先されます。