Menu Close

9.3. メータリング CustomResourceDefinition のアンインストール

メータリング CustomResourceDefinition (CRD) はメータリング Operator のアンインストールおよび openshift-metering namespace の削除後もクラスターに残ります。

重要

メータリング CRD を削除すると、クラスターの他の namespace での追加のメータリングインストールが中断されます。次に進む前に、他のメータリングのインストールがないことを確認します。

前提条件

  • openshift-metering namespace の MeteringConfig カスタムリソースが削除済みです。
  • openshift-metering namespace が削除済みです。

手順

  • 残りのメータリング CRD を削除します。

    $ oc get crd -o name | grep "metering.openshift.io" | xargs oc delete