8.3. Kubernetes リソースの自動的なトリガー

イメージストリームタグを更新して、Kubernetes リソースを自動的にトリガーできます。

以下の例では、トリガーは example:latest イメージストリームタグの更新時に実行されます。実行時に、web コンテナーの Pod テンプレートのイメージ参照が、オブジェクトの新しいイメージの値で更新されます。Pod テンプレートがデプロイメント定義の一部である場合には、Pod テンプレートへの変更によってデプロイメントが自動的にトリガーされ、新規イメージがロールアウトされます。

手順

  • 以下の例に示すようにイメージストリームタグを更新して、Kubernetes リソースをトリガーします。

    image.openshift.io/triggers=[{"from":{"kind":"ImageStreamTag","name":"example:latest"},"fieldPath":"spec.template.spec.containers[?(@.name='web')].image"}]

デプロイメントが一時停止されない限り、この Pod テンプレートの更新により、デプロイメントはイメージの新規の値で自動的に実行されます。