11.2. ルーターパフォーマンスの最適化

OpenShift Container Platform では、環境変数 (ROUTER_THREADSROUTER_DEFAULT_TUNNEL_TIMEOUTROUTER_DEFAULT_CLIENT_TIMEOUTROUTER_DEFAULT_SERVER_TIMEOUT、および RELOAD_INTERVAL) を設定してルーターのデプロイメントを変更することをサポートしていません。

ルーターのデプロイメントは変更できますが、Ingress Operator が有効にされている場合、設定は上書きされます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。