3.2. MachineSet の変更

MachineSet を変更するには、MachineSet YAML を編集します。次に、各マシンを削除するか、または MachineSet を 0 レプリカにスケールダウンして MachineSet に関連付けられたすべてのマシンを削除します。レプリカは必要な数にスケーリングします。MachineSet への変更は既存のマシンに影響を与えません。

他の変更を加えずに MachineSet をスケーリングする必要がある場合、マシンを削除する必要はありません。

注記

デフォルトで、OpenShift Container Platform ルーター Pod はワーカーにデプロイされます。ルーターは Web コンソールなどの一部のクラスターリソースにアクセスすることが必要であるため、 ルーター Pod をまず再配置しない限り、ワーカー MachineSet を 0 にスケーリングできません。

前提条件

  • OpenShift Container Platform クラスターと oc コマンドラインをインストールします。
  • cluster-admin パーミッションを持つユーザーとして、oc にログインします。

手順

  1. MachineSet を編集します。

    $ oc edit machineset <machineset> -n openshift-machine-api
  2. MachineSet を 0にスケールダウンします。

    $ oc scale --replicas=0 machineset <machineset> -n openshift-machine-api

    または、以下を実行します。

    $ oc edit machineset <machineset> -n openshift-machine-api

    マシンが削除されるまで待機します。

  3. MachineSet を随時スケールアップします。

    $ oc scale --replicas=2 machineset <machineset> -n openshift-machine-api

    または、以下を実行します。

    $ oc edit machineset <machineset> -n openshift-machine-api

    マシンが起動するまで待ちます。新規マシンには MachineSet に加えられた変更が含まれます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。