12.3. Huge Page の設定

ノードは、OpenShift Container Platform クラスターで使用される Huge Page を事前に割り当てる必要があります。Node Tuning Operator を使用し、特定のノードで Huge Page を割り当てます。

手順

  1. ノードにタグを付け、割り当てる必要のある Huge Page を記述した Tuned プロファイルを適用するノードを Node Tuning Operator が識別できるようにします。

    $ oc label node <node_using_hugepages> hugepages=true
  2. 以下の内容でファイルを作成し、これに hugepages_tuning.yamlという名前を付けます。

    apiVersion: tuned.openshift.io/v1
    kind: Tuned
    metadata:
      name: hugepages 1
      namespace: openshift-cluster-node-tuning-operator
    spec:
      profile: 2
      - data: |
          [main]
          summary=Configuration for hugepages
          include=openshift-node
    
          [vm]
          transparent_hugepages=never
    
          [sysctl]
          vm.nr_hugepages=1024
        name: node-hugepages
      recommend:
      - match: 3
        - label: hugepages
        priority: 30
        profile: node-hugepages
    1
    name パラメーターの値を hugepagesに設定します。
    2
    Huge Page を割り当てる profile セクションを設定します。
    3
    プロファイルを hugepages ラベルのあるノードに関連付けるには、 match セクションを設定します。
  3. hugepages_tuning.yaml ファイルを使用して、カスタム hugepages Tuned プロファイルを作成します。

    $ oc create -f hugepages_tuning.yaml
  4. プロファイルの作成後、Operator は新規プロファイルを正確なノードに適用し、Huge Page を割り当てます。Huge Page を使用してノードでチューニングされた Pod のログをチェックして、以下を確認します。

    $ oc logs <tuned_pod_on_node_using_hugepages> \
        -n openshift-cluster-node-tuning-operator | grep 'applied$' | tail -n1
    
    2019-08-08 07:20:41,286 INFO     tuned.daemon.daemon: static tuning from profile 'node-hugepages' applied

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。