Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

2.4. イメージレジストリーのデフォルトルートをカスタムリソース定義 (CRD、Custom Resource Definition ) で有効にする

OpenShift Container Platform では、Registry Operator はレジストリー機能を制御します。Operator は、configs.imageregistry.operator.openshift.io カスタムリソース定義 (CRD) で定義されます。

イメージレジストリーのデフォルトルートを自動的に有効にする必要がある場合には、イメージレジストリー Operator CRD のパッチを適用します。

手順

  • イメージレジストリー Operator CRD にパッチを適用します。

    $ oc patch configs.imageregistry.operator.openshift.io/cluster --type merge -p '{"spec":{"defaultRoute":true}}'