Menu Close

第5章 レジストリーへのアクセス

ログおよびメトリクスの表示やレジストリーのセキュリティー保護および公開などの、レジストリーへのアクセスについての各種の方法について、以下のセクションを参照してください。

レジストリーに直接アクセスし、podman コマンドを起動することが可能です。これにより、podman pushpodman pull などの操作で統合レジストリーへ/からイメージを直接プッシュまたはプルすることができます。これを実行するには、oc login コマンドを使ってレジストリーにログインしている必要があります。実行できる操作は、以下のセクションで説明されているようにユーザーが持つパーミッションによって異なります。

5.1. 前提条件

  • アイデンティティープロバイダー (IDP) を設定しておく必要があります。
  • podman pull コマンドを使用する場合などにイメージをプルするには、ユーザーに registry-viewer ロールがなければなりません。このロールを追加するには、以下を実行します。

    $ oc policy add-role-to-user registry-viewer <user_name>
  • イメージの書き出しやプッシュを実行するには (podman push コマンドを使用する場合など)、ユーザーに registry-editor ロールが必要です。このロールを追加するには、以下を実行します。

    $ oc policy add-role-to-user registry-editor <user_name>