12.2. Kibana コンソール表示時の Kubernetes の不明なエラーのトラブルシューティング

Kibana コンソールにアクセスしようとする際に、以下のブラウザーエラーが表示される場合があります。

{"error":"invalid_request","error_description":"The request is missing a required parameter,
 includes an invalid parameter value, includes a parameter more than once, or is otherwise malformed."}

このエラーは、OAuth2 クライアントとサーバー間の不一致が原因で発生します。ログイン後にサーバーが安全にリダイレクトできるように、クライアントのリターンアドレスがホワイトリストで指定されている必要があります。

この問題を修正するには、OAuthClient エントリーを置き換えます。

手順

OAuthClient エントリーを置き換えるには、以下を実行します。

  1. 以下のコマンドを実行し、現在の OAuthClient を削除します。

    $ oc delete oauthclient/kibana-proxy

問題が解決しない場合は、OAuth クライアントに一覧表示されている URL の Kibana にアクセスしていることを確認してください。この問題は、転送先ポート (標準の 443 HTTPS ポートではなく 1443 など) の URL にアクセスすることで発生する可能性があります。OAuth クライアントを編集することで、サーバーのホワイトリストを調整できます。

$ oc edit oauthclient/kibana-proxy

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。