5.5. Web コンソールを使用したシークレットの追加

プライベートリポジトリーにアクセスできるように、ビルド設定にシークレットを追加することができます。

手順

プライベートリポジトリーにアクセスできるようにビルド設定にシークレットを追加するには、以下を実行します。

  1. 新規の OpenShift Container Platform プロジェクトを作成します。
  2. プライベートのソースコードリポジトリーにアクセスするための認証情報が含まれるシークレットを作成します。
  3. ビルド設定を作成します。
  4. ビルド設定エディターページまたは Web コンソールの create app from builder image ページで、Source Secret を設定します。
  5. Save ボタンをクリックします。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。