8.2. ビルドフック

ビルドフックを使用すると、ビルドプロセスに動作を挿入できます。

BuildConfig オブジェクトの postCommit フィールドにより、ビルドアウトプットイメージを実行する一時的なコンテナー内でコマンドが実行されます。イメージの最後の層がコミットされた直後、かつイメージがレジストリーにプッシュされる前に、フックが実行されます。

現在の作業ディレクトリーは、イメージの WORKDIR に設定され、コンテナーイメージのデフォルトの作業ディレクトリーになります。多くのイメージでは、ここにソースコードが配置されます。

ゼロ以外の終了コードが返された場合、一時コンテナーの起動に失敗した場合には、フックが失敗します。フックが失敗すると、ビルドに失敗とマークされ、このイメージはレジストリーにプッシュされません。失敗の理由は、ビルドログを参照して検証できます。

ビルドフックは、ビルドが完了とマークされ、イメージがレジストリーに公開される前に、単体テストを実行してイメージを検証するために使用できます。すべてのテストに合格し、テストランナーにより終了コード 0 が返されると、ビルドは成功とマークされます。テストに失敗すると、ビルドは失敗とマークされます。すべての場合で、ビルドログには、テストランナーの出力が含まれるので、失敗したテストを特定するのに使用できます。

postCommit フックは、テストの実行だけでなく、他のコマンドにも使用できます。一時的なコンテナーで実行されるので、フックによる変更は永続されず、フックの実行は最終的なイメージには影響がありません。この動作はさまざまな用途がありますが、これにより、テストの依存関係がインストール、使用されて、自動的に破棄され、最終イメージには残らないようにすることができます。

8.2.1. コミット後のビルドフックの設定

ビルド後のフックを設定する方法は複数あります。以下の例に出てくるすべての形式は同等で、bundle exec rake test --verbose を実行します。

手順

  • シェルスクリプト:

    postCommit:
      script: "bundle exec rake test --verbose"

    script の値は、/bin/sh -ic で実行するシェルスクリプトです。上記のように単体テストを実行する場合など、シェルスクリプトがビルドフックの実行に適している場合に、これを使用します。たとえば、上記のユニットテストを実行する場合などです。イメージのエントリーポイントを制御するか、イメージに /bin/sh がない場合は、command および/または argsを使用します。

    注記

    CentOS や RHEL イメージでの作業を改善するために、追加で -i フラグが導入されましたが、今後のリリースで削除される可能性があります。

  • イメージエントリーポイントとしてのコマンド:

    postCommit:
      command: ["/bin/bash", "-c", "bundle exec rake test --verbose"]

    この形式では command は実行するコマンドで、Dockerfile 参照に記載されている、実行形式のイメージエントリーポイントを上書きします。Command は、イメージに /bin/sh がない、またはシェルを使用しない場合に必要です。他の場合は、script を使用することが便利な方法になります。

  • 引数のあるコマンド:

    postCommit:
      command: ["bundle", "exec", "rake", "test"]
      args: ["--verbose"]

    この形式は command に引数を追加するのと同じです。

注記

scriptcommand を同時に指定すると、無効なビルドフックが作成されてしまいます。

8.2.2. CLI を使用したコミット後のビルドフックの設定

oc set build-hook コマンドを使用して、ビルド設定のビルドフックを設定することができます。

手順

  1. コミット後のビルドフックとしてコマンドを設定します。

    $ oc set build-hook bc/mybc \
        --post-commit \
        --command \
        -- bundle exec rake test --verbose
  2. コミット後のビルドフックとしてスクリプトを設定します。

    $ oc set build-hook bc/mybc --post-commit --script="bundle exec rake test --verbose"

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。