第5章 OpenShift Serverless コンポーネントのモニタリング

OpenShift Container Platform クラスター管理者は、OpenShift Container Platform モニタリングスタックをデプロイし、OpenShift Serverless コンポーネントのメトリクスをモニターできます。

OpenShift Serverless Operator を使用する場合、デプロイされたコンポーネントをモニターするために必要な ServiceMonitor オブジェクトが自動的に作成されます。

Knative Serving などの OpenShift Serverless コンポーネントはメトリクスデータを公開します。管理者は、OpenShift Container Platform Web コンソールを使用してこのデータをモニターできます。

5.1. アプリケーションをモニターするためのクラスターの設定

アプリケーション開発者がアプリケーションをモニターできるようにするには、クラスターの人による操作によって、クラスターを設定する必要があります。以下の手順では、その方法を示します。

前提条件

  • クラスターの管理権限を持つロールに属するユーザーとしてログインする必要があります。

手順

  1. OpenShift Container Platform Web コンソールで、OperatorsOperatorHub ページに移動し、アプリケーションのある namespace に Prometheus Operator をインストールします。
  2. OperatorsInstalled Operators ページに移動し、同じ namespace に Prometheus、 Alertmanager、Prometheus Rule、および Service Monitor をインストールします。