2.2. Knative Client

Knative Client (kn) は、oc または kubectl ツールの機能を拡張し、OpenShift Container Platform での Knative コンポーネントとの対話を可能にします。kn は、開発者が YAML ファイルを直接編集しなくてもアプリケーションをデプロイし、管理できるようにします。