第9章 Knative Client の使用開始

重要

サポートされなくなった Red Hat OpenShift Serverless リリースについてのドキュメントです。Red Hat OpenShift Serverless は現在 OpenShift Container Platform 4.3 以降でサポートされています。

Knative Client (kn) は、Knative コマンドラインインターフェース (CLI) です。CLI は、アプリケーションを管理するためのコマンド、および OpenShift Container Platform の各種コンポーネントと対話する低レベルのツールを公開しています。kn を使用すると、ターミナルからアプリケーションを作成し、OpenShift Container Platform プロジェクトを管理できます。

9.1. 作業を開始する前の注意事項

Knative Client のメカニズムには独自のログは含まれません。クラスターにログインするには、oc CLI をインストールし、oc ログインを使用する必要があります。

oc CLI のインストールオプションは、お使いのオペレーティングシステムによって異なります。オペレーティングシステム用の oc CLI のインストール方法および oc を使用したログインについての詳細は、CLI の使用開始についてのドキュメントを参照してください。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。