第3章 OpenShift Serverless のインストール

重要

OpenShift Serverless は、ネットワークが制限された環境でのインストールに対してテストされておらず、サポートされません。

3.1. クラスターサイズの要件

OpenShift Serverless を正常に実行するには、クラスターのサイズを適切に設定する必要があります。MachineSet API を使用して、クラスターを必要なサイズにスケールアップすることができます。

10 CPU および 40 GB メモリーを備えた OpenShift クラスターが、最初のサーバーレスアプリケーションの使用を開始するための最低要件になります。これは通常、2 つのマシンを追加することによってデフォルト MachineSet のいずれかをスケールアップする必要があることを意味します。

注記

この設定の場合、要件はデプロイされるアプリケーションによって異なります。デフォルトで、各 Pod は CPU の ~400m を要求し、推奨値のベースはこの値になります。この推奨において、アプリケーションは 10 レプリカまでスケールアップできます。アプリケーションの実際の CPU 要求を引き下げることにより、境界をさらに押し上げることができます。

注記

指定される数は、OpenShift クラスターのワーカーマシンのプールにのみ関連します。マスターノードは一般的なスケジューリングには使用されず、省略されます。

OpenShift ロギング、モニタリング、メータリングおよびトレーシングなどの高度なユースケースの場合は、追加のリソースをデプロイする必要があります。このようなユースケースで推奨される要件は 24 vCPU と 96GB のメモリーです。

追加リソース

MachineSet API の使用についての少佐いは、「MachineSet の作成」を参照してください。

3.1.1. MachineSet の手動によるスケーリング

MachineSet のマシンのインスタンスを追加したり、削除したりする必要がある場合、MachineSet を手動でスケーリングできます。

前提条件

  • OpenShift Container Platform クラスターおよび oc コマンドラインをインストールします。
  • cluster-admin パーミッションを持つユーザーとして、oc にログインします。

手順

  1. クラスターにある MachineSet を表示します。

    $ oc get machinesets -n openshift-machine-api

    MachineSet は <clusterid>-worker-<aws-region-az> の形式で一覧表示されます。

  2. MachineSet をスケーリングします。

    $ oc scale --replicas=2 machineset <machineset> -n openshift-machine-api

    または、以下を実行します。

    $ oc edit machineset <machineset> -n openshift-machine-api

    MachineSet をスケールアップまたはスケールダウンできます。新規マシンが利用可能になるまで数分の時間がかかります。

    重要

    デフォルトで、OpenShift Container Platform ルーター Pod はワーカーにデプロイされます。ルーターは Web コンソールなどの一部のクラスターリソースにアクセスすることが必要であるため、 ルーター Pod をまず再配置しない限り、ワーカー MachineSet を 0 にスケーリングできません。