9.2. Knative Client のインストール

9.2.1. OpenShift Container Platform Web コンソールを使用した kn CLI のインストール

OpenShift Serverless Operator がインストールされると、OpenShift Container Platform Web コンソールの Command Line Tools ページから Linux、macOS および Windows の kn CLI をダウンロードするためのリンクが表示されます。

Command Line Tools ページには、 question circle アイコンをクリックしてアクセスできます。 このアイコンは Web コンソールの右上隅にあります。次に、ドロップダウンメニューの Command Line Tools を選択します。

手順

  1. Command Line Tools ページから kn CLI をダウンロードします。
  2. アーカイブを展開します。

    $ tar -xf <file>
  3. kn バイナリーをパスにあるディレクトリーに移動します。
  4. PATH を確認するには、以下を実行します。

    $ echo $PATH
    注記

    RHEL または Fedora を使用しない場合は、libc がライブラリーパスのディレクトリーにインストールされていることを確認してください。libc が利用できない場合は、CLI コマンドの実行時に以下のエラーが表示される場合があります。

    $ kn: No such file or directory

9.2.2. RPM を使用した Linux 用の kn CLI のインストール

Red Hat Enterprise Linux (RHEL) の場合、Red Hat アカウントに有効な OpenShift Container Platform サブスクリプションがある場合は、kn を RPM としてインストールできます。

手順

  • 以下のコマンドを使用して、knをインストールします。
# subscription-manager register
# subscription-manager refresh
# subscription-manager attach --pool=<pool_id> 1
# subscription-manager repos --enable="openshift-serverless-1-for-rhel-8-x86_64-rpms"
# yum install openshift-serverless-clients
1
有効な OpenShift Container Platform サブスクリプションのプール ID

9.2.3. Linux の kn CLI のインストール

Linux ディストリビューションの場合、CLI を tar.gz アーカイブとして直接ダウンロードできます。

手順

  1. CLI をダウンロードします。
  2. アーカイブを展開します。

    $ tar -xf <file>
  3. kn バイナリーをパスにあるディレクトリーに移動します。
  4. PATH を確認するには、以下を実行します。

    $ echo $PATH
    注記

    RHEL または Fedora を使用しない場合は、libc がライブラリーパスのディレクトリーにインストールされていることを確認してください。libc が利用できない場合は、CLI コマンドの実行時に以下のエラーが表示される場合があります。

    $ kn: No such file or directory

9.2.4. macOS の kn CLI のインストール

macOS のknは、tar.gzアーカイブとして提供されます。

手順

  1. CLI をダウンロードします。
  2. アーカイブを展開および解凍します。
  3. kn バイナリーをパスにあるディレクトリーに移動します。
  4. パスを確認するには、ターミナルウィンドウを開き、以下を実行します。

    $ echo $PATH

9.2.5. Windows の kn CLI のインストール

Windows の CLI は zip アーカイブとして提供されます。

手順

  1. CLI をダウンロードします。
  2. ZIP プログラムでアーカイブを解凍します。
  3. kn バイナリーをパスにあるディレクトリーに移動します。
  4. パスを確認するには、コマンドプロンプトを開いて以下のコマンドを実行します。

    C:\> path

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。