4.2. サーバーレスアプリケーションのデプロイ

サーバーレスアプリケーションをデプロイするには、service.yaml ファイルを使用する必要があります。

手順

  1. service.yaml ファイルが含まれているディレクトリーに移動します。
  2. service.yaml ファイルを使用してアプリケーションをデプロイします。

    $ oc apply --filename service.yaml

サービスが作成され、アプリケーションがデプロイされるので、Knative はこのバージョンのアプリケーションのイミュータブルなリビジョンを新規に作成します。

また、Knative はネットワークプログラミングを実行し、アプリケーションのルート、Ingress、サービスおよびロードバランサーを作成し、アクティブでない Pod を含む Pod をトラフィックに基づいて自動的にスケールアップ/ダウンします。

注記

Knative サービスが namespace に初めて作成されると、その namespace は新規ネットワーク設定を自動的に受信します。これにより、サービスが準備状態になるまでに初期サービスにかかる時間が通常より長くなる可能性があります。

namespace に既存の NetworkPolicy 設定がない場合、「allow all」タイプポリシーは自動的に適用されます。このポリシーは、すべての Knative サービスがその namespace から削除され、他の NetworkPolicy 設定が適用されていない場合に自動的に削除されます。